青年部長の魚菜日記

〜岩手県宮古市にある魚菜市場の旬の食材を中心に紹介致します〜
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 地物野菜 | main | マグロの解体ショーと即売会 >>

ホテル愛山

岩泉のホテル愛山さんは、料理長みずから魚菜市場に仕入れに来ます。
その料理長の坂下さんが『メジマグロ』(本マグロのこども)を仕入れ
その場で捌いていました。

『メジマグロ』を捌く、岩泉ホテル愛山の坂下料理長魚

見事な包丁捌きです拍手

坂下さんにより半身に!


『カマ』


『カマトロ』

ピンボケでした悲しいが、せっかく映したのでのせときます。

ホテル愛山さんは、食材にこだわった料理の美味しぃ〜い宿です。
是非一度ご利用下さい。

まだまだ魚菜市場にはマグロ、ありますよ〜楽しい
地物のマグロを食べたい人は魚菜市場までお買い物に来てください。
一本とか半身とかじゃなく、買いやすい大きさに切ってありますから・・・

さく取りされた『トロ』と『赤身』
画像クリックで大きく見るなります。

(写真はカクキュウ坂幸商店)


とうとう出ましたよ〜!!!
宮古産の『ますこ』がぁ〜!! 
山田の、とど丸(船の名前)の漁師達がマスを水揚げして船の上で造り、沖詰めされたものです。
画像クリックで大きく見るなります。

(写真はカクキュウ坂幸商店)

色、塩加減、卵の大きさ、最高級の一品です。


しかし100g 1,100円って、各お魚屋さんで売られている
北海道産『ますこ』100g 480円の倍以上の価格ですびっくり
やっぱり最高級って事でしょうひやひや


お食事 | permalink | comments(4) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

最高級ますこ、目に毒ですね。。。

ところでカクキュウ佐々幸商店って坂幸商店とは別?
ついでに毎度質問ばかりですみませんが、
カクキュウは四角のなかに久と書くのだと思いますが、
この印のことをなんと呼んだらいいんでしょうか?
屋号?
屋号だと店名と同じような気もして悩んでおります。
どうかご教示ください。
じん | 2006/06/16 9:13 PM
じんさんへ
コメントありがとうございます。

佐々幸が×で、坂幸が○ でした。ご指摘ありがとうございます。

屋号?の件は調べて報告いたします。
部長 | 2006/06/17 4:19 AM
じんさんへ
屋号?の前についている印のことを
漢字ではどう書くかははっきりしませんが『やなじるし』というらしいです。

魚屋さんでも、知っている人がすくなかったですよ。
おかげでこちらもひとつ勉強になりました。
部長 | 2006/06/17 9:20 AM
さっそくの調査、痛み入ります。。
こちらでも調べましたが、「やなじるし」というのはありませんでした。
家印(いえじるし)とか屋印(やじるし)はありました。
「やなじるし」は、あてずっぽうですが、屋名印かもしれませんね。
カク大さんとか、マルアさんとか、ヤマ勝さんとか、由来を調べると面白いかもしれませんね。
じん | 2006/06/17 1:06 PM
コメントする